重曹がデリケートゾーンの黒ずみに効果がある理由

最初に聞いたとき、「重曹が効くの?」と驚きました。
実は、重曹の効果の一つに水と混ざることで細かく泡だち、その細かい粒子が汚れを除去するということがあります。
この汚れを除去するという作用が、デリケートゾーンの黒ずみ除去に役立つという話、ちょっと信じられないかも知れませんが本当です。

デリケートゾーンの黒ずみは、肌の深層部にメラニン色素が蓄積することでに起こります。
メラニンの発生は、もともとデリケートゾーンは黒ずみが発生しやすい場所と言うことに加えて、下着との摩擦や、肌のターンオーバーが速やかに行われなかったことなど、複数の原因が重なることで起こります。
元々デリケートゾーンは、黒ずみやすいところと言うことも原因ですが、運悪くまたはケアが充分で無かったりした場合に発生してしまうのです。

そのような黒ずみ対策に重曹が効果的な理由は、重曹の研磨作用によって古い角質が除去され、肌のターンオーバーを促進し、新しい皮膚が正常に作り出されるということにあります。

古い角質が肌の表層部に送り出されることで、深層部に蓄積されていたメラニン色素も同時に排出されていくという理由です。
ただ、簡単に手に入る重曹で「気にしていた黒ずみ」が解消すると早ってしまい、間違った使用法で逆効果になる場合もありますから、しっかり正しい使用方法で実践しましょう。

重曹で効果的に黒ずみケアをする方法

スーパーや薬局で購入が簡単な重曹ですが、黒ずみに使用する場合はしっかりと選択しなければなりません。
万能クリーナーとしての重曹ではなく、食品として販売されているものや純度の高い重曹を選びましょう。
黒ずみ対策に使用する方法は、普段から使用しているボディソープに混ぜてデリケートゾーンを洗う、というものです。

細かな粒子がスクラブの役目を果たしてくれ、古い角質を効果的に除去します。

使い慣れているからと、いつもの重曹の使用法でゴシゴシ力いっぱいに洗ってしまわないように気をつけてください。
力を入れて洗うには無理な姿勢が必要ですし、大切な微妙な部分を傷つけてしまいかねません。
そんな方法をとることはまず無いでしょうが、少し力を入れるだけでも柔らかな肌はダメージを大きく受けてしまいます。

正しい使用方法は、刺激の少ないボディソープを良く泡立て、黒ずみが気になる部分を泡だけで優しく洗うように気をつけます。
手で直接強く肌に触れたり、スポンジなどでこすったりしてしまうと、大きな摩擦が生じて新たな黒ずみを発生させてしまう原因にもなりますから、優しく丁寧に洗うようにしてください。
くれぐれも、デリケートゾーンの赤みや肌荒れには注意が必要です。

重曹を使う時の注意点について

それは、すぐに結果を求めないことです。
重曹には、古い角質を除去できるという効果はあります。
しかし、「それはターンオーバーの働きを促す」という程度のものなのです。
肌そのものを「美白に整えてくれる」という作用ではありません。

ターンオーバーの完成には、28日以上の日にちが必要なのです。
当然「重曹の効果」も時間がたくさん必要で、数ヶ月間じっくり気長に何回ものターンオーバーを繰り返しすることが必要になります。
勢いよく始めても、長続きは難しいので諦めてしまう人も多いことでしょう。
生活習慣や下着の擦れなどが黒ずみの原因の場合、ケアするスピードがゆっくりであることが多いものです。

重曹での黒ずみケアは、補助的な方法として使用しましょう。
やはり美白効果のあるクリームや専用のケア用品と併用してみることで、白い美しい肌を取り戻すことが近道だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*